ガジェット

Airpods proを複数デバイスで切り替えて利用する方法

どうも、こうです。

今回は「AirPods ProをiPhoneとmacで使いたいけど、いちいち切り替えるのが面倒だ」と考えている方に向けた記事です。

AirPods Proの接続をiPhoneとmac間で簡単に切り替える方法がありますので、ぜひこの記事を参考にしていただければと思います。

今回の内容

・iphoneで接続しているAirpods proをMacで利用する方法

・Macで接続しているAirpods proをiphoneで利用する

Airpods proを複数デバイスで切り替えて利用する方法

mac – iPhone間であれば、いちいちBluetoothをオフにしたり、一度解除して接続し直して、、のような面倒な操作なく接続先のデバイスを切り替えることが可能です。

切り替えの方法を下記でご紹介します!

iPhoneで接続しているAirpods proMacで利用する

接続したいmacのメニューバーから

Bluetooth > デバイス > 〇〇のAirPods Pro > 接続

を選択します。

macでの接続の設定は以上です。

簡単でしょ笑

 

Macで接続しているAirpods proiphoneで利用する

今度は逆にmacで接続したAirPods ProをiPhoneで接続し直す方法です。

まずは先ほど同様に、Bluetoothの設定から下記を行います。

Bluetooth > デバイス > 〇〇のAirPods Pro > 接続の解除

macでの接続解除が完了したら、次はiPhone側の設定で接続を行います。

手順は下記の通り。

設定 > Bluetooth > 〇〇のAirPods Pro をタップ

「未接続」となっているAirPods Proが「接続済み」となれば設定は完了です。

iphoneで接続し直す時は、macで接続を解除して、iPhone側で接続設定をするという2ステップが必要になります。

まとめ

■Macで利用したい場合

Bluetooth > デバイス > 〇〇のAirPods Pro > 接続

■iPhoneで利用したい場合

(macで) Bluetooth > デバイス > 〇〇のAirPods Pro > 接続の解除

(iPhoneで) 設定 > Bluetooth > 〇〇のAirPods Pro をタップ

となります。

 

■おすすめ記事
≫【AirPods Proの感想・レビュー】1ヶ月使ってみた感想を正直に解説

≫【AirPods Proの偽物に注意】メルカリやラクマで購入する際に気をつけるべきポイント

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です